表現力!

今の子供達を見ていて、自分達の小さい頃と違うなぁ…と感じる事があります。
これはあくまでもウチのチームの子供達に限っての話になりますが…。
何かというと、それは『喜怒哀楽』なんです。
例えば、上手く空いたところへパスが入りシュートが決まったとします。
僕がパスした方でもシュートを決めた方でもガッツポーズやハイタッチ、「ナイシュ!」の声くらい出すと思います。
パスミスやシュートミスしたとしたら「ゴメン、ゴメン」、それを見ていたとしたら「ドンマイ、ドンマイ、次頑張ろう!」と言うと思います。

格好つけているのか、自分達に自信がないのか、はたまた、恥ずかしいと思っているのか分かりませんが、本当に感心するくらい声を出しません。
怒る時も自分一人が腹をたて、ツラい時や悔しい時も自分一人が背負ってしまい、周りの仲間が声をかける事もしない。
自分の気持ちをもっともっと表現出来るようになれば、もっともっと良いチームになれるはずなんだけどなぁ…

何度も言うけど、声を出す事で自分の持ってる力以上のものが発揮出来る事もあるんだよ!

ウチの息子に話しました。
「誰かがやってくれると思うな!お前がその『誰か』になれ!」と。

バスケに限らず、これから長い人生の中で、『喜怒哀楽』を上手く表現出来る人間になって欲しいと今日の練習を見てつくづく思いました。
今日の練習に参加した子は分かったよね?
頭で考えるだけじゃダメ、実際に行動してみる事だからね!
ガッツポーズなんて、一回思い切ってやってみたら恥ずかしくないって思うはず。
で、それを見た仲間達の気持ちも盛り上がって『次は俺の番だ!』っていつも以上に頑張っちゃう姿って本当にカッコいいと思うよ!

次の練習はみんなガッツポーズするくらい頑張ってよね!
期待してますよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

kouyuumiさん、お久しぶりですね。
どんな時にでも素直に声をかける事が出来るって大事ですよね!
声一つで雰囲気がガラッと変わる事もあります。一日も早くその大事さに気がついて欲しいと思います。
またいろんなアドバイスお願いします。

No title

声を出すことは大事なのに中々子供達って出さないですよね。。Bearsでも初め出さないときは、一列に並んで声を出すことだけっていうこともやってました。
それでも出さない子は体育館から出されたりもしましたね。
今は大会に行ってもどのチームより声が出ています。

また、ダッシュなどの基礎練習の終わりにジョギングで締めるんですが、子供達はその時もすれ違う子とタッチしながら『ナイスファイト!』などと声を掛け合ってます。
そうすることでゲーム中でもいいプレイがあると誰ともなくタッチして声をかけあってますね。

初めは半ば強制的な声出しでしたが、今では子供達から率先して出しています。Bearsのやり方が南部ミニさんに合うのかは分かりませんが、一つの事例として。

始まったばかりの新チームですから、まだまだ子供達は変わります。元気な強いチームになることを期待してます。
バロメーター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

コーチ吉田

Author:コーチ吉田
板津中→明峰高→中京大→ネッツトヨタ石川小松店
自分のわかる範囲で子供達にバスケを教えています。
もっと己に強くなれ!!南部ミニの子供達よ!!

最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
フリーエリア